新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

採用活動のお手伝いをしていると
体育会系の学生と話をすることがあります。

というか、ついつい、体育会系の学生に話しかけてしまう(笑

今年は特にご支援先が体育会系専門のイベントなどに各地で参加しているため
特にその数が多い気がします。

その中で、凄く感じるのが

もったいない・・・

ちょっと頭の使い方などを工夫すればすぐにでも
目標や夢に向かって走り出せそうなのに、
頭の使い方が分かっていないケースが多く

迷っていたり、明らかに間違った方向性に進もうとしていう学生も多い

でも、そんな学生は良いコーチがいたら本当に伸びると思う


先日も、某大学のサッカー部(プロを輩出するほどのレベル)
レギュラーで活躍中の学生と面談をした時の話

企業の絞込みが全然出来ておらず、
どうしたらよいか分からない。軸が決めきれない。という学生がいた

そんな学生に伝えたのは

もし、Jリーグ全クラブからオファーが来たら、どのチームを選択する?
もしくは、自分が行きたいと思うチームはどうやって決める?

その基準を出してみて?と伝えて学生から出てきた答えが

試合にでれれるかどうか
環境(グランドや練習場)
監督、コーチなど
チームメイト
給与・待遇
チームのカラー・サポーター
場所(チームのホームタウン)


と、上から順番に優先順位が高いと。

これをすべて、会社選びに置き換えると

試合にでれれるかどうか
→早く、大きな仕事を任せてもらえるか?役割を与えてもらえるか?
→大手より伸びている中小

環境(グランドや練習場)
→育成環境
→研修制度

監督、コーチなど
→社長の考え方、経営理念なども
→上司や先輩社員のカラー

チームメイト
→比較的若い同世代の社員
→同期

給与・待遇
→生涯年収という視点で見たほうが良い
→営業バリバリのときよりも、その後の給与

チームのカラー・サポーター
→ビジョンや社風
→お付き合いするお客様も


場所(チームのホームタウン)→会社本社所在地
→勤務地

とまぁ、このように置き換えて考えれば、自分の価値観が何を優先しているのか?
それを正しく理解することができ、自分にとって、ベストな選択ができる。

ただ、普通の採用担当者はそんな置き換えて話ができないことが多いので
考えが浅はかだ、甘いなど言って、せっかくダイヤの原石の人財の自信をなくさせているのが現状。

体育会系学生は良いコーチがいる環境に行って欲しいと常々思う。

体育会学生限定の研修やろうかな~

第一回ゲスト講師、松岡修造(笑

と、ゲスト講師は冗談だけれども、今年中にやろう。。。


皆さんからのコメント良いねが、元気の源です!
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
レポートを掲載しています!
【2年で業界平均10倍以上の販売実績を達成 ~株式会社メーカーズ~】

▼▼詳しくはこちら▼▼
コンサルティング成功事例 中古車販売店 新卒採用 成功事例 “新卒2年目で業界平均10倍以上の販売実績”を達成~株式会社 メーカーズ~
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

皆さん、箸ギャラリー門を知っていますか?
“人と人の箸渡し"を信条に1500を超えるお箸をそろえている、箸専門店。
サイトでは「お箸の正しい持ち方」や「箸の禁じ手」「お箸の歴史」など、
お箸に関する情報が提供されています。

先日、たまたま通った仙台パルコにて発見。
『繁盛店』の匂いがしたので思わずよってしまいました。

店内には所狭しとお箸が陳列されており、
まずは、その圧倒的な商品数、これまで見たことがないお箸の量に思わずワクワク

また、店内のPOPには、お箸にまつわるエピソードや、
一品、一品にそれぞれに産地や特徴が記載されたPOPが・・・
店内を色々と物色していると、あっという間に10分以上経過していました。

面白かったのが、折れたバットで作ったお箸。
プロ野球各球団のロゴが印字されていました。
これは、子供とかにウケそう・・・って想像が膨らんだ。

客単価は?おそらく3千円~5千円ってところ。
一番上の価格帯は5万円以上だったし・・・

正直、安いってイメージはないけれど、
「それでも・・・」って思ってしまう「祝い事」の訴求が非常に強かった。

これはやるな!!って思い、とりあえずホワイトデーのプレゼントとして購入。

レジの対応やら、コミュニティー化は???と期待したけれど
そこまではなかった・・・。

しかも、せっかくプレゼント用って言っているのに、
お箸の箱の中に、店舗案内を入れてしまっていた・・・惜しい。

そこに、お箸のエピソードの一つでも入れて終われば良かったものの、
最後に下心がでてしまった感じ。

まぁ、でも個人的には、ストーリー性、イベント性、など単価を上げる工夫もされていたし
非常に勉強になるお店だった。


採用や育成に全く関係ない話を書いてしまったけれども・・・・
こういった、お店作りや商品の売り方は採用でも非常に参考になる。

例えば、このお店作りは、合同説明会のブース作りの参考になった。
これまで、社員の顔写真をそのままランダムに貼っていたけれど、出身地別にしたり、
カテゴリー別に張って、さらにそこにストーリーをつけても良い。

商品の売り方もそう。
中小企業だけれども、学生にこびることなく、自社の創業からのストーリーやら独自性を
強く打ち出し、オンリーワンの企業として打ち出すことは可能だ。


こんなことを考えていると、やっぱりもっと街に出ないと駄目だな~って思う。
学生の時には感じ取れなかったことが、今ならたくさん感じられる。

ちょっと視野が狭くなっていたと、反省・・・・

明日は、自社の採用面接。その後、久しぶりに買い物にでも行こうかな・・・。


次回は、ネッツ南国さんについて書こうと思う。


最後にポチッとおねがいします。。。
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

ディズニーランドには「カストーディアル」
と呼ばれる清掃係兼案内係がいる。


15分単位で持ち場を移動し、園内をくまなく掃除する。
その傍ら、ゲスト(お客様)の案内をするのだが、
その対応がディズニーランドの接客のスタンダードであり
一番ゲスト(お客様)と触れ合う職種である。

この、カストーディアル。

午前中から昼過ぎは、実は中高年の男性・女性が多い。

しかし、昼過ぎは若年層の男性・女性が多い。

その対応を比べると次の事が言える。

中高年の場合。
黙々と掃除をしており、案内係としてはイマイチ。

若年層の場合。
掃除よりも、ゲスト(お客様)とコミュニケーションをとっている。


これは実に、利にかなっている。


午前から昼過ぎにかけては、明るいのでゴミが目立ちやすい。
しかし、夕方から夜にかけては暗いのでゴミは目立ちにくい。

午前中から昼にかけては、パレードなどの誘導もさほど無いが
昼過ぎから夜にかけては、パレードなど誘導が重要になる。


これらの理由から、カストーディアルの年齢層をコントロールしているのか
していないのかは明らかではないが、実に利にかなっている。
2009.08.10 ジャイアン
先日、私が日頃からお世話になっている、
全国でも屈指の自動車販売店のY店長さん(今は役員)と情報交換をさせて頂いた。


その際、自動車販売店のリーダ-に相応しい人材とは?
という話題について議論した。

でた結論からすると、

「小さな時からイジメッ子のジャイアンタイプ」

が自動車販売店の店長として相応しい、一つのモデル人材である。

という結論に至った。


その理由はというと

・人を理屈でなく動かせる。
・恐れられていても結局は人望がある。
・責任感が強く、目標に対しての推進力が強い。
・そして、自分が嫌われているかも?というストレスに強い。
・誰にこびる訳でもなく、自分の信じた道を突き進める。


など、全国で屈指の店長の多くはジャイアン要素が満載である事が分かった。


そう言った視点で言うと、新卒採用の面接の際も、

「誰かをいじめた事があるか?」
「それはどうのようにイジメていたか?」
「今そのイジメていた人物との関係はどうか?」

などの質問をする必要がある。


自動車販売店のリーダー候補を採用する際は、
これらの質問を是非投げかけていきたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。