新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中途採用の際の面接において一つの基準となるのが


過去と決別が出来るかどうか?


特に、転職が多い人材は過去の自分と
決別できるかどうかが重要なポイントとなる。


過去の経験を活かしたい・・・・
前職から得た経験からこんなことをしたいと思った・・・

という意見はあてにはならない。


それよりも、ここで出来る事を精一杯やりたいです!



という、シンプルな発想を持った人材の方が
採用して活躍する可能性は高い。
スポンサーサイト
衛生士学校卒の新卒でも、専門学校に入る前に
社会人を経験している人財はやはり優秀です。


社会人としての基本がある程度あるのもその要因の一つですが、
衛生士として働いていきたいという明確な理由があるので
そう簡単に挫折したりしません。

働く理由が明確であるため、ストレス耐性は抜群です。

都心の専門学校にはそういった人材が実は学年の10%~20%います。

そういった人財にターゲットを定め採用する事も上手な採用手法の一つです。

これは整備士など、他の専門職種も同じです。
=====================================================
最近たるんでいました。
来期の事を考える時間をという言い訳の元の怠慢。
ハインリッヒの法則ではないですが、取り返しが付かなくなる前に
巻き返します。
明日からのアクションプランが見えてきました。やることは大きく3つ。
あとは、やりきるだけです。こういった時が一番ワクワクしますね。
=====================================================

小さな飲食店などの場合

求人広告を出さなくとも良い人材が採用できる。

店舗に募集広告のチラシを張ることも大切だが

それ以上に

①お客様に対するサービス
②スタッフがイキイキと働く姿
③お客様との対話

が出来ていると自然と人は集まってくる。

一見なんの根拠もなさそうであるが実は、明確な理由がそこにはある。


お客様に満足のいくサービスをすることでファン客が増える。
その結果お店の動向を気にかけてくれるお客様が増える



スタッフがイキイキ働く事で、お客様から憧れの職場として映る。
それによって、
「お客様にとって雰囲気の良い店=従業員にとって働きやすい店」
として映る


③お客様と対話する事で、現状の店舗の状況や
人員不足の際の生の声を自然と届ける事が出来る。


これらを理由に、人員不足で忙しそうにしていると、紹介が発生したり
お客様自身がパートやアルバイトとしてお手伝いしていただける。

なんとも温かい店作りである。
==============================================================
最近あまり上手くいっていなかったお客様の支援でした。その理由は単純。
コミュニケーション量が足りていなかった。特にリニューアルオープン後の
大事なときにもっと会話がしたかったのだと・・・気付かされました。
やはり、我々は本当にお客様に育てられていると感じます。
==============================================================

チラシの反応率と求人広告の反応率は比例します。

特にチラシをまく業種の場合、チラシに店舗の写真や
スタッフの顔写真、お客様の写真などを載せておくと
好感が持て、良いイメージを与える事が出来ます。

そんなチラシを撒くことで、求人広告の反応率も上がります。

そういった意味では、チラシに直接
募集広告スペースを作らなくても求人効果が見込める。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。