新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木です。


本日は全体会議の日でした。
会議の日の時間の使い方は非常に大事です。

電話をかけたり、たまっていた業務を終わらせたり、打ち合わせをしたいり。
会議の日をどうやって効率的に過ごすかは、その後の業務に大きな影響を及ぼします。

また、この時期の全体会議は来年度に向けた方針を固める場でもあります。
そのため、多くの人と個別のミーティングを行うのですが、
これがかなりパワーを使います。

しかし、時間は限られているためダラダラとすることは出来ません。
こういった時に交渉術が鍛えられるのだと感じます。

さて、本日の採用道場では、2011年度採用では見られなかった、学生の傾向についてお伝えいたします。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================

就職氷河期が及ぼす学生への影響は予想以上に大きいかもしれない。

明らかに、学生が企業に不信感を持っている。

そして、以前に比べると学生の誘導が難しいと感じる。

ここで、重要になるのが学生に対する安心感の訴求。


どうやって、学生にその安心感を訴求するか?

企業と学生の両者の為になる採用活動の進化が問われる。

学生の信頼を得るために必要なツールとして挙げられるのが

・内定者アルバム
・採用担当者アルバム
・アプローチブック

など。

個人の顔が見えるツールが効果的である。

こういったツールは合同説明会や企業説明会で重要な役割を果たす。

今年の採用活動は 昨年以上に、学生に対する安心感の訴求が必要である。


スポンサーサイト
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木です。


先週は、自動車人財アカデミーを開催しまして
総勢43名の方にご参加いただきました!
(ご参加くださった方々、ありがとうございました)

経営者の方も21名ご参加頂き、情報交換会でも
教科書には載っていない人材に対する課題に対して有益な情報交換が行われました。

情報交換されたトピックを少しご紹介すると・・・。

戦略レベルの話では
・事業計画に合わせた採用計画のたてかた
・採用人数と離職率の最適化な数字
・採用人数に対する、適切な採用費用


戦術レベルの話では
・優秀な学生を沢山集める方法
・優秀な人材の要件と見極め方
・新人の育成の仕方


戦闘レベルの話では
・有給休暇のコントロールの仕方は?
・社内恋愛に関して
・社宅に関して、規模と形態

このような内容に関して、情報交換が進みました。

また、今回の勉強会の後に開催された、懇親会も非常に盛り上がりました。
事前に、人材に関する勉強会を開催していたこともあり、懇親会でも
人材の裏話的な会話がいたるところでも聞かれました(笑

今回初の取り組みでしたが、非常に良かったのではないかな?と
個人的には感じました。

次回、開催する際も振るってご参加ください。

さて、本日の採用道場は、「保護者を意識した採用活動をする時代へ」をお伝えいたします。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================
新潟県で開催される、保護者のための就職活動応援講座

11月20日(土)に午前・午後の2回開催されるこの会。
各回、定員が130名。

こう講座の募集は、Webと簡単なポスターのみで集客。
しかも、集客しだしたのも10月の中旬。

しかし、集客は1回目:120名、2回目70名・・・・。

合計200名。


T大学が、一年生の保護者向けに開催した就職活動応援講座には
なんと、560名が参加したとか・・・・。


こういった、ことからいえることは。

もう就職活動で、親を無視できない。

保護者向けのツールを徹底しなければ、中小企業は欲しい人材を採用出来ない。

選考の段階から、保護者を意識しなければならない。


皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木です。

先日、弊社の情熱経営フェスタに参加してきました。
この情熱経営フェスタには毎年参加しているのですが、非常に良いです。

自分の会社のセミナーを非常に良いです!なんてお伝えするは少々恥ずかしいですが、
この情熱経営フェスタは非常にいい。たくさんのことを学ばせて頂きました。

今回の学びを少し紹介すると・・・

・量が質になり、質が量に再度変わるときがくる
・叱ることでの変化は長続きしない。
・発明と発見の狭間
・お客様の想いに寄り添い、心を寄せる、心を通わせる
・たとえどんな人でも、縁のあった人を育てることが大事
・出来るか出来ないかではなく、やるしかないという経験が大事
・迷ったときは、良心で決断する
・笑いが人生を変える
・環境を変えるとDNAがONになる
・夢中になれることは続けられる

と、まだまだここには紹介しきれない位多くの学びがありました。

そして、個人的に感動したのが、
我武者羅応援団 http://www.gamushara-oendan.net/
中でも、団長の言葉には感動しました・・・

「人生で逃げ出したこと。やり残したこと。をそのままにしてはいけない。」
http://www.gamushara-oendan.net/movies

思わず涙が出そうになりました。


さて、本日の採用道場は「超ローカルエリアの採用・就職に関してお伝えいたします」
それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================

超ローカルエリアで5名程度新卒を採用したい場合
新卒求人サイトは必要ない。
(お金に余裕があれば、いいが・・・)

基本的な採用スタンスは
「地元企業による地元学生の為の就職マッチング」

通常の採用活動と違うのは採用活動時期のズレである。

通常、
前年の12月~スタートする就職活動も
当年の4月~スタートすれば十分間に合う。

しかし、一気に大量に集めることはなかなか難しく、
毎月5~10名程度集客をして、半年かけて採用予定人数をそろえる。
長期的な採用活動が必要になる

この11月もまだ「地元」で就職したがっている学生がたくさんいます。

かなり、狙い目です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。