新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木 晋丈です


最近、勉強することの大切さを改めて感じています。

お世辞にも勉強をしてきた!と言えない自分。
改めて勉強することの大切さを感じます。


うちの両親は、F県でも有数の進学校の出身

子供のころ一番いわれてきたことが

「勉強しなさい」

子供のころはその言葉が嫌いで、よく机にむかってはいるものの
絵を描いたり、漫画を読んだり、親が見に来ると勉強しているフリをしていました。


それでも、小学校、中学校まではそこそこ勉強が出来たほうでした。
一応、成績も上の方でした。

でも、勉強する癖はつかなかった。

高校に入り、ますます勉強しなくなり
テスト期間に入る直前にいわゆる「一夜漬け」
それでも、何とかやりすごしていた。


そう、「やり過ごして」きた。


でも、それでは駄目だと感じたのが、社会人に入ってから。

仕事柄、勉強好きな人たちと一緒にお仕事をさせてもらうことが多い。
だから、本当に勉強していないとすぐにバレてしまう。


その時初めて勉強しないとな・・・って本気で感じることができた。

それでも勉強癖がついたとはお世辞にも言えない。


つくづく、最近「勉強癖」が大切だと思う。


勉強することで
知識がつくのではなく、感性が磨かれる

感性が磨かれることで、いろいろなことが考えられるし
瞬間瞬間の判断のレベルが上がる


新人の頃、船井会長(最高顧問)からも

偶然、隣で食事を取らせてもらっているときに

「迷ったら止めなさい」
「迷わないためには勉強しなさい」


という言葉をかけてもらったのを思い出した。

このタイミングでその言葉を思い出すのも

必要必然


人生何度目のターニングポイントか分からないが


今からトコトン勉強好きになろうと思う


まだまだ人生は長い
癖付けもまだ間に合う


支えてもらっている周りのためにも成長して恩返ししなくては



最後に

船井会長のご冥福を心からお祈り申し上げます




さぁ、行こうぜ!



にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。