新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、宮井です。
本日はウェブサイトについての話をします。


会計事務所で、「会社設立」用のサイトを作らせていただいている。

サイトの目的は、「会社設立」に関する問い合わせ件数を増やすこと。

お客さんの1サイト当りの滞在時間は非常に短いため、
視線の集まりやすい箇所に伝えるべき情報を載せる。

伝えるべき情報とは、
①お客様が欲しがっている情報=検索するキーワード
②お問い合わせに繋がる内容

特に視線の集まりやすい箇所に①がないと、お客様からすれば、
「欲しい情報のないサイト」と判断し、直帰してしまう。

逆にあれば、読み進めてくれる。

そこで、次に②が登場。

お問い合わせに繋がる内容とは、
(1)自社に頼むメリット
(2)お問い合わせしやすい環境
 例)フリーダイヤルや無料相談 など

①、②があることで読んでくれるし、問い合わせをしてくれる。
むしろこれらがなければ、
サイトを作るだけ時間とお金の無駄になってしまう可能性がある。

これは採用のサイトを作る際も同じ。
特にナビ掲載のように何万社という中の1社である場合、
いかに最初のページに魅力的なコンテンツを盛り込めるか
が大切になってくる。

昨日も素敵な学びをありがとうございます!
明日も素敵な一日です♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。