新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入社前に、自社の事をどこまで細かく伝えるか?

言うべき部分と、言わなくても良い部分の境目を見極める必要があります。

例えば、面接時に。

企業側:「うちは正月も初売りとかあるから、休めないよ!」

求職者:「・・・・・・・・・(働きたいけどちょっとな。。。。)」


こういった場合、求職者は内定を出しても、辞退率が高くなります。

従って、入社前に

「誰もが拒絶してしまいそうな事は伝えない!」


でも、入社前に伝えておかないと、いざその時になると辞めてしまうのではないか。
そう考えるのは普通ですし、雇用する側としては心配なのは分かります。


実際は、どうなるのかというと、

「入社してしまえば、社員は会社の意向に従って行動する。」
これが答えです。

入社前に、「正月休みが無い」と聞くのと、
入社後に、「正月休みが無い」と聞くのでは大違い。

日本人の特徴でもありますが、
大きな流れに身を任せる傾向があります。

当然、その為に企業としてするべきことはあります。


「従業員満足度UPの徹底」

これを無しにはこういった出方は出来ません。


つまり、日頃から従業員満足度を考えている会社が
必然的に採用に関しても優位に立てると言う事です。


***

本日は節分ですね。
一年の福を自社に引き入れるために、
社員みんなで豆を撒いてはいかがでしょうか?

それではまた明日。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。