新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
==============================================================
業績不振の為、今月で最終支援となったお付き合い先。
今後のアクションをしっかりと落とし込み、支援は無事に終了。
最後に社長は「早く業績上げてまた藤木さんに支援してもらえるようにならないと」
とおっしゃって下さった。
採用担当の方も「しばらくブログで勉強させていただきます」と言われた。
ありがたい言葉であるが、自分自身「業績アップが出来る採用」をもっと突き詰め
なければならないと、嬉しさよりも悔しさが上回った。
==============================================================

2010年度の新卒採用倍率は1.62倍
2006年度の新卒採用倍率は1.60倍


ぢちらも変わらぬ数値に見えるが、中身が全然異なる。

それは従業員規模別求人倍率から読み取る事が出来る。
1000人未満・以上の求人倍率はそれぞれ


2010年度の新卒採用倍率は

1000以上0.55倍
1000未満3.63倍

2006年度の新卒採用倍率は

1000以上0.68倍
1000未満2.77倍

このことから読み取れる事が

・「学生のベンチャー思考」が中小企業における採用活動にプラスに働いていた
・2010年は大手(金融系・製造業系)の倍率が悪くなっている


など、マクロに見ると同じ求人倍率でもミクロに見ると
その質が異なり、中小企業の採用戦略は異なってくる。

その年の学生の思考をどう読みとき
採用マーケティングに活かすかが採用成功のカギとなる。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。