新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車販売店の内定者に、入社後の目標を聞くと

10年後 店長

 5年後 店長候補

 3年後 リーダー(トップ営業マン)

 1年後 同期のなかでトップ営業マン


上記のように答える学生がほとんど。


いささか、ビックマウスさは欠けてしまうが、
それでもこれが本当になると、
4店舗新たに出店しなければならない。


内定者がどれだけ本気で言っているかは別として
既存の社員がこれらの目標を見たときに、

「えらい出店しないと駄目だな~」

など、無理だよという雰囲気のもとマイナスに取れる発言をしては駄目だ。
さらに、これからリーダーになり店長候補となる人間が、マイナス発言はもってのほか。


こういった時に、伝える事。

「諦めるな」

自分から好きで諦める人間はいない。

しかし、上記のような先輩目線の「現実的意見」など
入社すると様々な情報を得る。

そういった情報から、いつのまにか目標に対する
本気度が下がってしまう。


情報は情報。自分の目標は目標。


入社前のビックマウス大いに結構。
その時の気持ちを諦めずに持ち続ける事が何よりも大事である。

またその為には、自分自身の情報の選別はもちろん、
人と違う事に対する孤独感に打ち勝たなくてはならない。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。