新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの会社定着率が悪いんですという会社の大半が
業績UPしていない、もしくは目標達成していない企業である。

業績が悪いと当然社内の雰囲気も悪くなり、組織に歪が生じる。

ボーナスカットなども離職に拍車をかける。

よく、あの手この手で離職率を下げようとするが、
結局は業績UPが定着化のための最大のポイントになる。

特に、女性の多いクリニックなどは露骨に表れる。

業績が良い時の離職率はほとんど無いに等しいが、
ひとたび業績が悪くなると、離職率が一気に上がる。

「○○さんが辞表を提出してきました。なんとか出来ませんか?」

という事を言われるが、時すでに遅い。

とめるとなると、銀行に借入れを起こすときに作るような
事業計画書を見せて、未来の給与アップや役職アップなどを
約束しなければ、離職の意思は変わらない。

人財定着の為にも業績UPはし続けなければならない。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。