新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!日本一の採用コンサルタント(を目指している) 藤木です。

今日は新卒の初任給の移り変わりについてお伝えいたします!ではどうぞ!

============================

新卒社員(大学卒)の初任給の移り変わり

1970年では平均4万961円だったのが
2000年では平均20万の大台にのっている。

30年間で、約5倍になっているのだが

特に1970年代の給与の上がり幅は大きい。
70年代前半は1~2万単位で上昇している。

これは高度成長期やバブルによるものであるが、
この新卒初任給の流れは高齢化や学生優位の
新卒採用市場によって現在も緩やかながら維持されてきた。

しかし、リーマンショック以降、新卒初任給の流れに新たな動きが出てきている。


初任給は現状維持、もしくは減少。


こういった状況の中、新卒の採用手法や
戦力化の動きも変化していく事は明確である。

今後の新卒採用は大きく変動をむかえる!


そういった変化に乗り遅れないように
しっかりと採用の時流を読む事が大事である。


来年も今年と同じで・・・・と考えている企業は
採用戦略の見直しが必要である。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。