新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!

船井総合研究所、採用コンサルタント 藤木です。

昨日は、仙台に行っていたのですが、楽天一色かと思いきや、
あまり盛り上がりもなくいつもの仙台でした・・・・。

そのせいか、楽天も9回に劇的な逆転ホームランを打たれて、負けてしまいましたね。

それにしても、野村監督の試合後のコメントは印象的でした。

「埋めようのない力の差」

個人・組織・戦略において勝負できる部分と明らかな差がある部分。
勝負して勝てるポイントでの勝負で負けた。
まとめると、こんなコメントだったと思います。


本日は、組織を作る上での重要なポイントになる。
男女のバランスに関してお伝えしたいと思います!


===================================

最近よく言う、「草食男子」。彼らには「肉食女子」がよい。
と言われているが、同期の男子と女子のバランスにも
その法則が成り立つ。

草食男子には肉食女子からの言葉が一番効く。

ただし、草食女子との会話は単なる女子同士の会話になってしまう。
一見バランスが良さそうに見えるが、影で愚痴を言っている。

これまで、新卒は男子が女子を引っ張っていくという図式が主であったが
今後は、肉食女子(1人)が草食女子(数名)を引っ張っていく形
も多く見られるようになる。

そして、このことからも分かるように、自社の人材のレベルを上げるには
本格的に女性の働く環境を整える必要がある。

女性が働きやすい環境と言うと育児休暇などの設定をすること?
と思われるかもしれないが、そうではない。

結論から言うと、女性が力を発揮できる
役割を社内に確立することである。

また、家庭を築くことよりも仕事をしたい!
と言う気持ちを持った女性を集める必要がある。


そのためには面接の段階からキャリア志向が強い、
女子学生を採用しなくてはならない。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。