新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.29 女子ナビ
おはようございます!

船井総合研究所 藤木 晋丈でございます。

昨日、飛行機で東京に戻る時になにやら周りの視線を感じたのですが、

気が付けば隣に、ロンドンブーツの淳さんが座っていました。
(私はPCを開いてメールチェックをしていたので全然気が付かなかったのですが・・)

それにしても、芸能人は大変ですね。普通にしていても、周りから見られ。
仕事といえど、落ち着ける場所は少ないですね。
見られるのも仕事ですね。

そういった部分に関しては、私達も常日頃から意識しておかなければいけません。

まずは、身だしなみ、立ち振る舞い、言葉遣いからですね。

本日は、時事ネタを一つご紹介いたします。

「女子ナビ」


それではどうぞ。


===================================



先日の日経新聞の中面に「新卒就職広告特集」というコーナーがあり
その中で、女性の為のキャリアスタイル提案をしている日経ナビ主催の
「女子ナビ」の紹介と女性の為のキャリアフォーラムの紹介がされていた。

30社それぞれの企業で活躍する女性社員の写真を掲載しているのだが
60%以上が人事部系、80%以上が20代の女性であった。

そこに掲載しているコメントには

~に、やりがいを感じる会社です!
~応援(後押し)してくれる会社です!
~な環境がある会社です!
~したときが嬉しい!

と、社会の中での自分の存在価値や役割を認識している
と言うコメントが90%でした。

このことから、言えることは

「女性の働く環境が以前にもまして企業側も重要視している」

と言う事。

そして、成熟マーケットは女性を意識しなければならないと言う言葉同様、
採用マーケットも確実に女性を意識しなければならない。


※以下参照


女性が働きやすい国ランキングにて
日本は以前よりも上位に進出していたのだが、それでもまだ世界の中では下位に
位置していた。ちなみに、1位はスウェーデン。

(参照:http://www.php.co.jp/fun/the21/detail.php?page=98-8-1.html)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。