新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!

船井総合研究所 藤木 晋丈でございます。

本日は、嬉しい事がありました。

本日伺っていたお客様での後輩の姿。
先方からの信頼も厚く、イキイキしている姿を見ました。

後輩のそういった姿を見るのは先輩としてとても嬉しいことだと感じました。

いや~歳をとりましたね(笑

でも、そんな経験をさせてもらえることに感謝です。


それでは、本日の採用道場では「学生の意識と準備」についてお伝えします。


それではどうぞ!


==============================


今年の学生の就職活動に対する意識は次のようである。

「採用数が少ないから内定をもらうのに苦労するのではないか?」

「企業側も内定数を確定するのに時間がかかるので、
選考が長期化すのるのではないか?」

また、こういった意識が学生の行動に表れている。

例えば、紳士服のAOKIの10月の売上が前年比5割り増しなのに対し
売れ筋価格帯が2万円前後と値ごろな価格帯である。

つまり、前年よりも準備は早いが、かける投資額も
長期的な活動をにらんで抑え気味であるということ。

また、学生の中では「採用数が少ないので厳しい質問も出るのでは?」
という意識も強く働いているので、就職活動に関する本の売上が昨年の
1万2千円を上回る勢いで売れている。

こういった学生の意識を加味して内定だしをしなければ
結果として大量な内定辞退を生み出してしまう。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。