新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!

船井総合研究所 藤木 晋丈 でございます。

ただいま、水戸へ向けて移動中です。

フレッシュひたちに乗っているのですが・・・
この時間帯から、座れずに立っているお客様がたくさんいます。

3連休ということもあり、紅葉の時期ということも影響しているのかと思ったのですが・・・

どう見ても旅行などレジャーな雰囲気がありません。

立っている、乗車しているのは、あまり覇気のない男性ばかり。



むむむ、

乗客全員にアンケートをとってみたいです。


それでは、本日は採用担当者のトレーニングに関してお伝えしたいと思います!


===================================


就職活動に向けてトレーニングや準備をする学生が年々増えている。
面接トレーニング、筆記試験トレーニング、適正診断トレーニング


また、就職活動に関する情報も望めばすぐに手に入る。

現在の就職活動生のブログ、就職活動のポータルサイト(みんなの就職活動日記)、
採用活動の成功事例、などオンタイムの情報がそこには流れる。


こうした、学生を相手にする採用担当者。


果たして、何の準備もしなくても良いのでしょうか?


面接トレーニング、プレゼントレーニング、研修トレーニング
これらのトレーニングはする必要はないだろうか?

以前、トレーニングしたから大丈夫!
というかもしれないが、私個人の実感として、
1ヶ月面接をしない時があるとその面接力は低下する。
そして、学生の情報収集。


1企業の採用担当が集める情報だけで十分だろうか?

学生はみな協力し合って、各企業毎、業界ごとに情報をシェアしている。

それに対して、我々企業側はどうだろうか?


学生を、エリアごと、学科ごと、偏差値ごと、志望業界ごとなど
より個別にターゲットをしぼって情報を収集できているのでしょうか?


学生VS企業

という構造がある現状、企業としてキチンと
準備することが大切ではないでしょうか?



そんな、企業の情報交換の場があったら素敵じゃないですか?



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。