新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!

船井総合研究所 藤木 晋丈 でございます。


本日は、会社説明会においてよく行われる座談会。

その座談会で優秀な学生をグリップするための
ポイントをお伝えしたいと思います。

それではどうぞ!


====================================


自社説明会において現場の社員を
参加させ学生と交流を持たせる座談会


この座談会に、何の準備もせずに現場の社員を参加させるのは
あまり、お勧め出来ない(有りのままを伝えたい!という企業は別だが)

こういった座談会においても、最低限のマニュアルは必要である。

特に、優秀な人材を採用しようというのであれば。

どういった、ことをマニュアル化しなければならないか?


・会社の魅力
・待遇面
・将来のビジョン
・座談会での学生への対応
・座談会後の学生への対応


この5つに関しては、マニュアル化の必要がある。


会社の魅力については
全員が同じコトを答える必要はないが、
会社として統一して伝えたい事は必ず伝えるようにそろえる。


待遇面に関しても
嘘をつく必要がなけれど、給与はどうしたら、どうなる。
休日はなくても、その理由を明確にする。


将来のビジョンはビッグマウスに。
大いに夢をイキイキ語る。
あまりにも現実的過ぎると、温度が冷めてしまう。


学生への対応は「最高の御もてなし」
その場の紳士な対応、もちろん優秀な学生にはエコヒイキなお礼状。




最低、この程度のマニュアルは必要である。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。