新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
船井総合研究所 藤木でございます。

昨日は本当に寒かったですね。

水戸でも雪がチラついたとか?

内定者クリニックを行ったのですが、
視察中に凍えてしまうかと思うほど寒かったです。

そんな中、暖かく迎えてくださった視察先の皆様、
ありがとうございました。

内定者も、研修の最後には多くの得るものがあり喜びと反面
焦りもすこし感じていたようです。
(来年自分が、こうなれるのか?という不安ですね)

非常に有意義な一日でした。



それでは、本日の採用道場では「不況期になぜ新卒採用が必要か?」
に関してお伝えいたします。


どうぞ!

あ、出来ましたら下記のボタンを押してください!
ちょっと挑戦しています。よろしくお願いします。

=======================================

なぜ、不況期に新卒採用が必要なのか?



その理由は3つある。



1つ目が

『永続的な業績アップを目指すうえで適正な年齢ピラミッドが必要』



日本の人口分布と同じで企業内高齢化が進むと、

人件費と生産性のバランスが崩れてしまう。



つまり、固定費の増加に比べて売上げが

上がらないという状況になってしまう。



2つ目が

『新卒採用を通じて、企業理念の浸透、経営者の思い描く社風の確立が出来る』。



新卒は例えるなら、真っ白なキャンパスである。

初期の段階の教育によって、企業の理念や経営者の想いを植えつける事が出来る。

その他にも、従来のインセンティブ型の給与制度から、

固定給型の給与制度にチェンジすることも出来る。



最後に



『事業継承も円滑化される』



これは中小企業の多くが直面している問題である。

新卒採用に2代目自らが取り組み人材を採用することで、

2代目に対する求心力がある社員が増える。



その結果、2代目への事業継承を円滑に進める事ができる。



また、この不況期に採用活動に取り組める事が出来る企業は少なく、

今まで以上に優秀な人材が採用しやすくなっている環境も後押ししている。




にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。