新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、明けましておめでとうございます(^^)

本年もも宜しくお願いいたします。
皆様にとって、素敵な一年になることを願っております。


さて、全国ではお付き合い先の皆様が「初売り」に尽力されているかと思います。
先ほどまでお電話で2日までの状況をお聞きしていたのですが、結果は様々ですね。

結果からいえる事「販促量」「商品構成」「ターゲティング」などの
マーケティングの基本要素プラス、「店舗としての歴史」などが問われていると感じます。
つまり、「企業としての本当の力」が問われているかと思います。


それでは、2010年の初回は「2010年の採用市場の展望」をお伝えしたいと思います。



=============================================

2010年の採用市場を一言で表すならば「格差」です。

どういうことか?


今年も昨年に引き続き、経済は「不況」であることに変わりはありません。

そういった経済状況下、企業は「採用」に対してより明白に
「積極的に採用する」「採用できない」というスタンスを示します。


すると、これまでのように、
「優秀な人材を採用出来る・出来ない」ではなく、
「採用出来る・出来ない」になります。

70点か100点でなく、0点か100点になるということです。

以前もお伝えした通り、永続した業績アップのためには
組織の適切な年齢ピラミットの形成は欠かせません。


それ以上に、好景気を迎えた時に優秀な人材を採用していたか、
採用していなかったかで、その後の飛躍の仕方が異なります。

つまり「飛躍への布石」として採用活動を行う。

特に、新卒採用は今から取り組んでも、入社するのは2011年の4月。
さらに、戦力化するまでの期間を考えると、3年後の為の投資と考えられます。

このように、今年の採用市場は「格差」が生まれます。

そして、この格差が企業の「飛躍の格差」として
好景気を迎えた時の格差として再度生まれることになります。


採用に費用がかけられなければ、お金をかけずに採用すればいい。
人件費をこれ以上増やせなければ、増やさずに人数を増やせばいい。

本当に無理な企業とそうでない企業。
無理と考えるのは簡単です。

しかし、今年の採用が将来の命運を分けると考えるともっと出来ることはあるはずです。

悔いの無い一年にしましょう!



◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆

藤木著の本が出版されました!!増刷も決定しました!!
(といっても、共同出版ですが・・・)
タイトルは、船井流「店長大全」 です。
※詳しい紹介はコチラを↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1260934631.html

◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆


最後にワンクリックもお願いします(^^vポチッと!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。