新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所 藤木でございます。

本日は、ダブルヘッダーです。
この時期は一日中、電話、メール、支援、作り物に追われています(^^;

でも、この時期にしっかりと仕事をしておかなければ1年後の笑って年末を迎えられません。
これは、自分の中でのルール化ですが、スポーツテストの1500メートル走と同じで、
始めに1月にどれくらい頑張れるか?(数字を作れるか?)がその年の結果を決めると思います。

皆様はいかがですか?元旦から全力疾走出来ていますか?
明日からの3連休も勝負の分かれ目です!
気合を入れて頑張りましょう!


それでは、本日の採用道場は、何も知らない新卒が会社を変える!~事業継承~に関してお伝えしたいと思います。

===========================================

「事業継承には新卒採用が効果的である。」
「二代目が携わって採用した社員が
 全体の50%を超えた時が事業継承のタイミング」

などとお伝えしてきた。それに変わりはない。

今日は、
「無知な新卒社員によってプラスに変化する、スーパー社長の意識」
に関してお伝えしたい。

それは、クライアントの何気ない会話から発見した。

「先代の社長からあまり文句言われないのは、今の新卒だけだよね」
「今の新卒は怖いもの知らずだから先代にも馴れ馴れしく接している」
「先代も、新卒の○○さんのことをお気に入りで孫みたいに可愛がっている」

多くの場合、スーパー社長(創業者)に既存の社員は頭が上がらない事が多い。

その為、スーパー社長が白と言えば、黒いものも白くなる場合がある。
スーパー社長が現役バリバリの時は良い。

ただし、スーパー社長が60代を過ぎてくると、やはりちょっとした事がずれている事がある。

そんなときに、既存の社員だけだと押し切られてしまうのだが、
無知な新卒は単純に押し切られない。

なぜ押し切られないか?というと、スーパー社長の現役バリバリの姿を見ていないから。

従って、既存の社員からのような、威厳や尊敬が薄い。

もっと言うと、常識の無い新人によっては「お爺ちゃん」扱いである。
そういった新卒の意識にスーパー社長が触れることで、
上記のようなクライアントの会話に繋がる。

スーパー社長の独裁経営は実は無知な新卒によって変化する。


◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆

藤木著の本が出版されました!!増刷も決定しました!!
(といっても、共同出版ですが・・・)
タイトルは、船井流「店長大全」 です。
※詳しい紹介はコチラを↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1260934631.html

◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆
最後にワンクリックもお願いします(^^vポチッと!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。