新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所 藤木でございます。

ふと、以前サッカーのコーチに言われた事を思い出しました。

「良い流れがきた時、その流れを掴めるのがプロ、その流れに気づかずに掴めない人がアマチュア」

これは社会人でも同じです。どんな人にも平等にチャンスはきます。
しかし、そのチャンスを掴める人と掴めない人がいます。
そして、それが3年後、5年後、10年後に大きな差となります。

チャンスを掴むために必要な事。
「運」という答えが多く返ってきますがそれが一番ではありません。

私が、以前言われた言葉。
「毎日全力で目の前の事に取り組むこと」

つまり、流れやチャンスはいつ来るかわからない。
だから、毎日を全力で取り組む事が大事なのです。


・・・・ふと思い出しました。
まるで、今の自分に言っているようですね(笑

それでは、本日の採用道場は「中小企業が陥ってしまう、2011新卒採用の落とし穴!」
に関してお伝えいたします。

どうぞ!

===========================================

近年、保護者説明会などを開催する企業が増えている。

これは、売り手市場において、内定辞退防止策として行われていた側面が大きい。

そういった意味では、2011年の新卒採用は「買い手市場」と理解されているので
保護者説明会などを行わなくても十分内定辞退防止が出来ると考えられてもおかしくない。

実際にそういった話を聞くこともある。

しかし、そこに落とし穴の影が存在する。


「一見、買い手市場」に見えるが実は中小企業にとっては
捕らえ方によっては、落とし穴にはまってしまう恐れがある。


特に、「今年は買い手市場だから少し人材のレベルを上げたい」
と考えている企業ほどその可能性は高い。

どういうことかというと、この買い手市場でこれまでよりも
少しレベルの高い学生にチャレンジしようとする企業は本当に多い。

つまり、沢山内定をもらう学生ともらえない学生の二極化が進む。

そうした中、中小企業と大企業との間でその上位層の学生の取り合いが生まれる。

その結果、内定辞退が数多く出てしまい。結局は採用目標に届かない。
という結果になりかねない。そこに、落とし穴がある。

そんな落とし穴に落ちないためにも、中小企業は去年と変わらぬ、
去年まで以上の採用に関する努力が必要である。

===========================================

◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆

藤木著の本が出版されました!!増刷も決定しました!!
(といっても、共同出版ですが・・・)
タイトルは、船井流「店長大全」 です。
※詳しい紹介はコチラを↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1260934631.html

◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆
参考になったら、最後にワンクリックご協力お願いします(^^vポチッと!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。