新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!

船井総合研究所の藤木でございます。

さて、今日は大阪⇒広島⇒徳山⇒博多と大移動。

いや~ローカルでの移動が多かったのですが、
帰りの電車は貸切でした(笑)

さて、本日の採用道場は「新卒採用における、経営者のこだわり」
に関してお伝えします。

どうぞ!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

================================

新卒採用で学生を沢山集める際、
自社のこだわり商品と集客できる商品
のどちらを打ち出せばよいか?


こだわりの商品だと、学生をひきつけられない。
むしろ、集客の弊害となる。


しかし、自社には学生を集客できる商品もある。

どちらを打ち出す事が正しいのか?

100%か0%でなく、50%、50%がまずは妥当なライン。

そのバランスをとっていく事が採用コンサルタントとして必要なことだ。

とくに、こだわりの強い商品を持っている企業ほど
頭ごなしに集客商品を決めてはいけない。

新卒採用で学生を沢山集める際、
自社のこだわり商品と集客できる商品
のどちらを打ち出せばよいか?


こだわりの商品だと、学生をひきつけられない。
むしろ、集客の弊害となる。


しかし、自社には学生を集客できる商品もある。

どちらを打ち出す事が正しいのか?

100%か0%でなく、50%、50%がまずは妥当なライン。

そのバランスをとっていく事が採用コンサルタントとして必要なことだ。

とくに、こだわりの強い商品を持っている企業ほど
頭ごなしに集客商品を決めてはいけない。
新卒採用で学生を沢山集める際、
自社のこだわり商品と集客できる商品
のどちらを打ち出せばよいか?


こだわりの商品だと、学生をひきつけられない。
むしろ、集客の弊害となる。


しかし、自社には学生を集客できる商品もある。

どちらを打ち出す事が正しいのか?

100%か0%でなく、50%、50%がまずは妥当なライン。

そのバランスをとっていく事が採用コンサルタントとして必要なことだ。

とくに、こだわりの強い商品を持っている企業ほど
頭ごなしに集客商品を決めてはいけない。

================================
◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆

藤木著の本が出版されました!!増刷も決定しました!!
(といっても、共同出版ですが・・・)
タイトルは、船井流「店長大全」 です。
※詳しい紹介はコチラを↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1260934631.html

◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆◇◆☆+:;;;;;:+☆
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。