新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!

船井総合研究所の藤木でございます。

本日は仙台。いやー寒いです。
3分間外で電話していると手が赤くなります・・・。

今はストーブを3台回して会議してます(笑)

それでは、本日の採用道場では学生からよく聞かれる質問「仕事のやりがい」
に間してお伝えしたいと思います。

読む前に一票お願いします。そろそろ、順位を上げたい!


にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村




=====================================

学生に「企業に何を求めますか?」と問いかけると、
「やりがいのある仕事を与えてくれる」
とう回答をされることが多い。

ここで、「仕事のやりがい」に関して我々の考え方と
学生の考え方の根本的な違いについて把握する必要がある。

「仕事のやりがいは、短期的な視点と、長期的な視点両方で考える。」

この視点を学生は持っていない。

つまり、仕事のやりがいという言葉に対して学生が考えることは
短期的なものであり、生涯にわたった仕事のやりがいに関しては
考えられていない。

長期的な意味での仕事のやりがいは、
生涯にわたって従事してきた仕事に対して
最後に感じるもの。

学生はこういった、視点を持たずに足元の仕事のやりがいばかり見てしまっている。

足元のやりがいは確かに大事だが、足元のやりがいは感じることよりも
仕事の忙しさなどにかき消されてしまうことが多い。

そのため、やりがいを感じられないこともある。

学生のいう「仕事のやりがい」に対して企業側が
把握しておかなければならないことはそこにある。

=====================================
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。