新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

本日は午前中サッカーの試合に出場してきました!
と、言うものの昨日からの雨でグランドコンディションは最悪。
久しぶりに楽しめるか?と思ったら、ドロンコ相撲大会となってしまいました・・・。

やはり、仕事をしろと神様が言っておられるのでしょうか?
しかし、体を動かすのは良いです。試合の後の方が頭が回転します。
また、気分もリフレッシュできるので、個人的には月に一度半日でも
体を動かす時間を大切にしています。


それでは、本日の採用道場は採用した新卒を教育する際に、どのように育てていくか?
に関してお伝えしたいと思います。
どうぞ!



いつもありがとうございます!今日もポチッと押してもらえると幸いです。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
=========================================

新卒の受け入れ研修の内容の構築のため現場をまわる。
すると、現場には沢山のヒントがかくれている

社会人としての躾・マナーなどはもちろんだが
先輩社員と出来る研修の素材は現場にある。

初めての新卒を受け入れるために重要なことは

①新卒が先輩と一緒に出来る
・商品勉強会など

②先輩にとってもありがたいこと
・店舗の装飾やお客様の声、ニュースレターの作成

③新卒の得意分野であること
・基本的なPCによる作り物

などの要素を踏まえた研修プログラムを作ること。


例えば、自動車販売店では?
①車の手作り紹介POPを作るために新卒達に写真を撮影してもらい
一車種ごとの紹介ツールを作る。

②展示車のPOPの作成。もしくは、店舗のニュースレターの作成。
購入されたお客様インタビューを冊子にする。


しかし、大前提として「先輩社員が新卒に興味を持ち続ける」
これがなければ新人は育ちません。

皆様、現場に出て新卒の研修を考えてみては如何ですか?

船井総合研究所 オートビジネスチーム公式サイトもご覧ください。
船井総合研究所 オートビジネスチーム公式サイト
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。