新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

本日は大分にてブログをアップしています。

出張が多いとなかなかメンバーと顔を合わせることが出来ません。
そんな時に重要なことは「ホウレンソウ(報連相)」
それを可能にするのが、日報です。

日報で最低限の情報の取得が出来なければ、
本当にメンバーが何をしているか分かりません。

逆に、藤木自身もメンバーに情報発信するためにも日報を義務化しています。
どんなに忙しくても、夜または昼までには送るようにしています。

忙しく、顔をあわせていないからこそまめな連絡を徹底する!
身をもって重要性を感じています。

それでは、本日の採用道場は「集客導線の違いによる、人財の質感」に関してお伝えいたします。

いつもありがとうございます!今日もポチッと押してもらえると幸いです。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
=========================================
学生を自社説明会に集めるための導線は大きく2つ。

①WebDMによる集客
②合同説明会による集客

①の学生の質感

・当日ドタキャンが多い
・説明会中のレスポンスが悪い
・質疑応答に対する意欲が低い

①の場合、自社をWeb上で知り、興味を持ち説明会へ参加しているので
どうしても関係が希薄である。そのため上記のような質感になってしまう。


それに対して、②の学生の質感

・出席率が高い
・説明会中のレスポンスが良い
・志望度が初めから高い

②の場合、リアルの場での接触がある上に、企業側もある程度
選別して誘導しているため、自社の求める人材に近い質感の学生が多い。


①は手間隙はそれ程かからないが、質感が薄い。
②の場合は手間隙が①よりもかかるが質感が良い。


中小企業において
これは、地方だけでなく都市部でも同じことが言える。

やはり優秀な学生を集めるためには、手間隙を惜しんではいけない。

船井総合研究所 オートビジネスチーム公式サイトもご覧ください。
船井総合研究所 オートビジネスチーム公式サイト
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。