新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
船井総合研究所の藤木でございます。

本日は、全体会議の日。
月に2回本社に社員が集まって、朝から会議三昧です(笑

しかしながら、藤木個人としてはこの日が非常にありがたく、
自己成長につながっています!

多くのコンサルタントの先輩方の話を聞くことも出来、
コミュニケーションもとれる。
こんなに良い、学びの場はなかなかありません(笑

それでは、本日の採用道場は「リクルーター面談」の必要性に関してお伝えいたします。

いつもありがとうございます!今日もポチッと押してもらえると幸いです。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
=========================================

はじめて新卒採用に取り組む企業のリクルーター面談は欠かせない。
それは、リクルーターにある程度の初期教育が必要だからだ。


初めて新卒採用に取り組む企業。とりわけ、自動車業界に多いのが

リクルーターが
・若いだけで選ばれている
・店長だから選ばれている
・学歴が高卒や中卒であり学歴コンプレックスを持っている
・前職に人に言えない経歴がある
・ほぼ面接なしで入社している

など、マイナス面を持っている。

しかし、現実を見ると、初めて新卒採用に取り組む企業には
完璧なリクルーターなど存在はしない。

むしろ、上記のような条件をもった人材が非常に多い。

ここで勘違いしてはいけないのが、
「上記のような条件をもった人材」が悪いわけではない。

上記のような条件を「プラスの要素」として捕らえられているか?
そこに問題があり、多くの場合マイナスの要素として捕らえている。


初めて新卒採用に取り組む企業のリクルーターには
面談を通じて、そこの修正をする必要があるのだ。


船井総合研究所 オートビジネスチーム公式サイトもご覧ください。
船井総合研究所 オートビジネスチーム公式サイト
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。