新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

今日は広島に行ってきました。
4月から5名の新人が入社しているのですが
たった1ヶ月で顔つきが変わりました。

単純に日焼けしただけではなく(笑
本当に前向きに頑張っています。
女性でも、日差しに負けずにグリーターをやり
本当に真っ黒に日焼けしていました。

でも、愚痴一つ言わずに「どうしたらお客さんに~」
と質問をたっぷり受けました。

そして、もう一つ驚きが、新人ブログを自主的に始めたという事。
中身はまだまだですが(笑)素晴らしいことです!

http://ameblo.jp/sakoda2010/
良かったら、覗いてみて下さい。


それでは、本日の採用道場は、新卒採用で一番重要な最終面接でのポイントをお伝えします。

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
=========================================
最終面接の際、抑えなければならないポイントは一つ。

「内定を出した際に本当に自社に入社するかどうか?」

人間性の見極めや、能力の見極めなどを行っていると
ツイツイ忘れがちであるが、一番大事なポイントである。

それを忘れると、他社の内定をもらったからといって辞退されてしまう。

こういった予期せぬ辞退を防止するためには、
最終面接の際に、学生を強く惹きつけるのはもちろんだが
重要なポイントは「学生の希望を聞きだすこと」


「希望」というのは、学生が考えるベストな就職先はどこか?ということ。


その際のキラートークは
「是非、内定を出したいのだけれど、本当にきてくれる?
 もし迷っているのであれば、相談にのるので正直に言って欲しい」

これで、大抵の学生は正直に言います。

しかし少しでも怪しいと思う学生に対しては

「ここで嘘をついても、全く得はしないよ。
 むしろ、最初から社会的に嘘をつく人間に成功者は居ないよ」

と・・・・ツメて下さい。

あくまでも、スタンスは企業側から
「弊社に入社して欲しいけど、あなたがベストな就職が出来るように応援する」

こういったスタンスで接していれば、迷った際には自社に必ず来ます。

返報性の法則はここでも使えます。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。