新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

本日は、山梨、長野エリアに伺っていました。
東京から近そうに見えて、実は遠いこのエリアは飛行機や新幹線といった
スキップできる乗り物もなく、特急での移動になります。

でも、意外と勉強になります。
ローカル線に乗ると、その地域の生活水準が見えてくる。
特に学生の水準が見えてくるので採用に関しては非常に勉強になります。

とわ言うものの、地方の学生の中にスーツの私がいるとかなり浮きますが・・・。
しかも慣れていないので、ジロジロ見られます。

そんな本日の採用道場は「社長の最後の仕事であり最大の仕事」に関してお伝えしたいと思います。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

============================================
本日、お話を伺った経営者の方の言葉。

「社長の最後の仕事であり最大の仕事は事業継承だ」

この言葉を教えて下さった社長は、
ご自身が60歳、二代目の息子さんが30歳の時に事業継承された。

60歳といえば、経営者としてまだまだ働ける年齢。
それだけでも、凄い自己欲求との戦いがあったことが想像できる。

しかし、二代目へと事業継承された。
しかも、創業メンバーをほとんど残さずに。

事業継承の準備は、約10年前から想定されていたそうだ。
本格的に動き出したのは、2年前。

そして、予定通り事業継承された。

事業継承された後は、ほとんど口を出さない。
二代目が空回りしていても、口を出さかったそうだ。

どれだけ忍耐強いことか。想像を絶する。


そんな会長に「社長の最後の仕事であり最大の仕事は事業継承だ」
と言われると、説得力が違う。

経営者には最後まで自己欲求との戦いが待っているのかと感じた。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。