新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

本日は東京事務所にて月に一度の勉強会でした。
最近、昼の時間帯に会社にいることはあまり無いので、
たまに、デスクに座っていると様々な事務処理に追われます(笑

溜まった事務処理的な業務をこなすときに大事にしているのが
目標時間を設定すること。

時間を決めずに行っていると、ダラダラと時間が過ぎてしまします。
そうならないためにも、目標時間を決めてやっています。

時間を管理することは今年の重点テーマの一つに掲げているのですが
なかなか、上手くいきません。

ただ、年始に比べると管理できる範囲や、かかる時間を圧縮できているの
このまま続けていこうと思います。

さて、本日の採用道場では、「新卒採用を成功に導くための新人の育て方~初期編~」
に関してお伝えしたいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

============================================
新卒採用の成功とは?

採用予定人数を採用に導くこと?
学歴の高い学生を採用すること?

個人的には予定人数の採用はともかく、学歴の高い学生を採用することは
成功とはいえないと考えています。

大事なことは採用した新人達が、生涯会社で活躍し続けること。
それが、企業にとって安定した業績アップにつながることが重要だと考えています。

そのために、大事になるのが教育だと考えています。

「最初が肝心」という言葉があるとおり、新卒の教育も初めが肝心です。
その初期教育は何を行えばいいのか?

スキル?
スタンス(マインド)?

スキルも大事ですが、マインドが何よりも重要だと考えています。

そして、そのマインドを教育するのに必要なのは?

「良い先輩がそばにいること」
「良い情報のシェアをする機会を設けること」

これにかかっていると思います。

「良い先輩がそばにいること」

例えば、何か失敗をしたとき。

良い先輩がいれば、自分の失敗談などを話してくれ、前向きに捕らえることが出来る。

いなければ、次回以降、失敗を怖がり消極的な行動になってしまうことが多い。

真面目な新人であればあるほど、その傾向は高く。
たった一ヶ月の間でも萎縮してしまうこともある。

新人の1ヵ月毎の変化には本人だけでなく、先輩の影響も大きい。


「良い情報のシェアをする機会を設けること」

他店舗展開や様々な事業展開をしている企業様は特に当てはまるのだが
会社内、店舗内の悪い噂は勝手に拡がる。

新入社員がお互いの店舗の様子を情報交換するため
新入社員を各店舗に配属している企業はそのスピードは早い。

しかし、いい噂はなかなか拡がらない。

良いことをしてもらった、良い言葉をかけてもらったなど
良い情報はなかなかシェアされない。

こういった、情報をシェアさせる方法として

社内報やブログなどがあるが、

一番良いのは新入社員を集めて、
「良いことの情報交換会」を新人研修として開催する。

そして、各人レポート(議事録)をまとめ店長や部門長へ提出。
これが一番効率的にシェアできる。

この良い情報のシェアこそ、新人達に大事なマインドを伝える大事な手法となります。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。