新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、大手企業からの中小企業への転職はよく聞く話である。


その際、手放しで優秀な人材が来た!

っと思い込んでしまう中小企業の経営者も少なくない

しかし、実際は手放しでは喜べない。


大手の人材は

「新人を教育する仕組みがある」
「有給休暇は自由に取れる」
「キチンとした評価制度がある」
「尊敬できる先輩がいる」
「面接で言われた事がほぼ事実」


こういった認識である場合が多いが実際は・・・・・?



「新人を教育する仕組みなどない・・・・」
見て覚えろ!
盗め!考えろ!


「有給休暇は自由に取れない・・・・・・」
有給休暇は一人前になってから!
有給休暇なんて概念はウチにはない!


「キチンとした評価制度はない・・・・」
上司の気分次第!
社長の期限次第!



「尊敬できる先輩がいる」
人間性の低い先輩!
自分の事でいっぱいいっぱいな先輩!


「面接で言われた事がほぼ事実」
面接で言われた事と違う!
面接で言われたのは今後の希望!



こういった現実が待っている場合が多い。


そうすると、いくら優秀な人材であっても、
すぐに離職してしまいます。


こういった時にこそ、しっかりとした受け入れ態勢を作るべきである。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。