新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
船井総合研究所の藤木でございます。

本日は松本に行っていました。
松本に降り立った瞬間に襲われた、34℃の熱風。

何もしていなくても、汗が吹き出る・・・・。
この時期、フェイシャルシートは欠かせません。

一週間で1パックは無くなります(汗

され、本日の採用道場では今後の秋採用の見通しに関してお伝えいたします。

それでは、どうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

============================================

2011年度の新卒採用は、「就職氷河期」と言われています。
しかし、就職氷河期だからといって、単純に優秀な学生が採用できるか
というと、苦戦している中小企業が多い。

その背景には次ぎのような現象がみられる。

①従来、大手を受けている学生が中小企業をうけているが、
最後の最後で親に公務員を勧められたり、資格取得へ動きなおす学生が多い。
そのため、一度内定出しまでたどり着いても、もう一度大手にチャレンジしたい!
という学生が多い。

②大学の就職課から、「今年は大手の秋採用枠が増えるからもう一度チャレンジしてほしい」
など言われている。

③アルバイトで小銭を稼ぎながら、就職浪人したい。

こういった現象が地方でとても多くみられる。

そのため、内定辞退率が昨年よりも高くなっている。


したがって、秋採用まで採用活動を行う中小企業が増えている。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。