新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

久しぶりのブログになってしまいました・・・。(反省です)

さて、先日お昼に「吉野家」に行く機会があったのですが、そこでの体験。

お客様A:「あれ?うな重ないんですか?」
店員A:「終わってしまいました・・・」
お客様A:「じゃあ、良いです(立ち上がり帰っていく)」

こんなお客様が私がいた15分の間に2名もいました。

もはや、お店は活気がなく、注文はもっぱら「並」のみ。
再度メニューには手がでない。

それに対して、新王者、すき家。
○○牛丼、○○カレーなどを頼む人がほとんど。
サラダセット100円(サイドメニュー)も出ている。
なにより、若者が多く活気がある!

吉野家のお客様は確実に、すき家に行ってしまった。
そう感じずにはいられませんでした。

それでは、本日の採用道場では秋採用に向けた強化ポイントをお伝えします!
それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

============================================
これまで、不人気業種は説明会に学生を集めることに苦労していた。
しかし、昨年から続く就職氷河期によって、説明会には沢山の学生がくるようになった。


そうすると、企業側は知らず知らずのうちに、油断してしまう。
(説明会に学生が来たことがないので、沢山集客できただけで満足してしまう)

次のデータに注目したい。

「エントリーした」 23.9%
「説明会へ参加した」 18.3%
「試験を受けた」 14.0%
「内々定を受けた」  4.3%
「入社を決めた」 2.8%
※自動車業界に対する学生の活動状況

このことから、読み取れること。
「説明会に参加している学生の不人気業種への入社意欲は低い」

従って、「いいな~」と思う子だけ選考を通過させていると
入社まで行き着かないことが多い。

この流れを改善するために
企業として取り組まなければならないのが
説明会時の学生対応の強化である。


説明会時にいかに学生の入社意欲を高められるか?
それにかかっている。

そのために、
・受付での元気な挨拶
・丁寧な席までの誘導
・クッキーなどの来場プレゼント
・冷たいドリンクのサービス
・親身なコミュニケーション対応
・全員整列してお見送り

など基本的な学生対応のレベルをあげる必要がある。
手放しに学生が沢山来たと喜んで油断してはいけない。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。