新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

今日も少し牛丼ネタを。

牛丼の価格競争、世間の人はどう感じているのでしょうか?

やはり、元王者吉野家にお客様は戻るのか?
それとも、新王者すき家が王座を死守するのか?

先日電車の中で30代のサラリーマンの話に聞き耳をたてると・・・。

「吉野家の牛丼は肉が少ないよな~」
「値段下げてからさらに少なくなった気がする」
「それに比べて、松屋、すき家はいつも通りな気がする」
 ・・・・
「それとさ、すき家のチョイ足しメニュー良いよな~」

「信用を失うのは一瞬、信用を取り戻すのは時間がかかる。」
という、いい教訓ですね。

また、いま「チョイ足し」が流行っていると感じます。
TV番組でも、チョイ足しクッキングなどもあります。

こういったことから、時代は

「安くて、良い物を 選びたい」であり、選びたい=オリジナル
になっていることを感じます。

こういった消費者の動向を常に敏感に感じておかなければ
時代に取り残されてしまいます。

さて、本日の採用道場では「平成生まれの新人に関してお伝えします!」
平成時代の学生のことを少しでも理解しておかなければ、人財面でも次代に取り残されてしまいますよ!

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

============================================
ある一人の新人が研修に遅刻してきた。

その際、
「遅刻してくる新人に対してどう叱るか?」
ということを議題にディスカッションした。

しかし、なかなか意見が出てこない。

そこで、
「最も記憶にある叱られた経験は?」
「どういった叱られ方がよいか?」
という質問に変えた。

しかし、なかなか意見が出てこない。

そんな中、一人の新人が
「これまで正直叱られた経験がありません」
「だから、どうやって叱ったら良いか分かりません」
と言った。

子供を叱れない親達が育てた子供達。

企業は、叱り方も教育しなければならない。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。