新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木でございます。

お盆休みもピークを迎えた今日。
新潟への新幹線は満席。自由席に望みを!!!

と思ったら、出来た後輩が席を取って待っていてくれました。
(ありがとう!)

しかし、大宮→越後湯沢まで乗車率130%は超えていました。
おかげで、社内は熱気ムンムン。

いや~。鍛えられます。


さて、本日の採用道場では、「最短で新人が戦力化するための ~仕事の受け方~」に関してお伝えします。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================
船井総研でもよく言われることですが、
「新人のうちは依頼された仕事は断ることなく沢山受けなさい。」

この考え方は、他社でも同様にいわれています。

しかし、伝え方によっては新人の業務が回らなくなるだけです。

そういった状況を未然に防ぐために、新人に伝えることは

①5W1H
②ホウレンソウ
③仕事の優先順位

の3つは最低限伝えておきましょう。



仕事を請ける際には
Who(誰が)
What(何を)
When(いつまでに)
Where(どこで)
Why(どうして)
How(どのように)
を確認する。



そして、受ける前に自分がどういう状況にあるかを
報告・連絡・相談する。
受けた仕事に関しても報告・連絡・相談する。


受けた仕事、持っている仕事の優先順位を
重要度×緊急度の軸で優先順位をつける。

もしくは、先輩に優先順位を判断してもらう。


そうすることによって、業務がただ回らなくなる
状況を回避することができます。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。