新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新卒採用初年度の企業の場合

特に社員数が100名を超えてくる企業の場合

採用活動よりも、受け入れ体制に問題があるところが多い。

特に気をつけなくてはならないのが、
採用活動をコンサルタント任せにしている企業。

採用活動に割く人員がいないのに、
受け入れ態勢を構築できるわけがない。

そういった企業の場合、コンサルタントとして
気をつけなくてはならないのが、

採用のレールと受入れのレールの結合部分
その部分をどこに定めるか?

採用のレールだけでなく、結合部分をどのタイミングで考えるか?


教育する文化がない企業には
まず、内定者を次の新卒採用に関わらせて教育していく

その中で、どう接すればよいかどう教育すればよいかが見えてくる。

あとは、入社後の研修担当者を決めてあげる

それが、採用のレールと受入れのレールの結合部分の定め方である。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。