新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木でございます。

本日は日本の「ど真ん中」に来ております。
今年最後の会社説明会です。
久しぶりのブログ更新になってしまいました・・・
スミマセン。

先日のエピソード

社長との対談をフナイメンバーズプラスのコンテンツにするということで取材を受けました。
いやー自分の会社の社長ですが、いざマンツーマンで話をするとなると、緊張しました。
手に汗握り、変な汗が背中から出てきました・・・。
でも、仕方ないですね。自社のトップ(経営コンサルタント)と話をする機会なんてそうないですから。

1時間半の対談だったのですが、非常に勉強になりました。
さっそく、今後に活かしたいと思います。

さて、本日の採用道場ですが「大きく変革する採用市場」に関してお伝えしたいと思います。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================

リーマンショック以降採用市場では大きな変化が生じています。

求人数の激減。有効求人倍率は1.68倍→1.26倍へ
インターンシップを必須とした新卒採用
内定パス(有効期限2年以内であればいつでも就職できるパス)
Twitterでのみ学生を集客した会社説明会
初任給54万円のグローバル型の採用
ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)の大規模な秋採用

など、これまでにはない動きが沢山見られるようになりました。

これらの動きから、今後の採用市場は今まで以上に
格差が生まれることが想定されます。

求職者が沢山集まる企業と、全然集まらない企業。

その差は何か?

それは、企業の採用に対する取り組みから生じます。

iPhoneやiPadの普及によりますますインターネットから
気軽に情報収集が出来る世の中になり、
これまでのように、求人媒体だけを活用している企業と
自社独自の集客ルートや選考スキームなどに取り組んでいる企業。

ここに大きな差が生じます。

優秀な人材ほど、沢山情報収集を行い自分の就職先を決める。
選考なども簡単に情報共有されてしまう時代。

採用に力を入れてこなかった企業も今後力を入れなくては
企業規模に関わらず、5年後、10年後の人財はありません。

大きく変化する採用市場に対応することも命題となっています。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。