新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
新卒採用 中途採用 コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木です。


本日は新潟から大分へと4時間かけて移動してきたのですが、
移動時間をどう過ごすか?というのは、
船井総研のコンサルタントとして命題ですね。

本や新聞を読んでインプットすることはもちろん、
今後について考える時間として使うこともあります。

時間をいかに効率的に使うか?というのが
自分自身のスキルアップにもつながるのですが、
初めから効率化を求めてはいけません。

まずは、量を詰め込むこと。
その後、自然と効率化されていきます。

その効率化こそが、本当の意味での効率化だと感じます。
手を抜くことなく、必要な要点をつく力これには量をこなすこと
以外方法はない気がします。

もっとも、優秀な人は別なのかもしれませんが・・・。
個人的には、人生の中の主な修行時代と位置づける20代~30代に関しては
この「量」というものが必要なのだと感じています。

さて、本日の採用道場では新人の育成スピードに関してお伝えいたします。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================

新人の研修や週報のやり取りをしていると、伸び悩む新人のタイプが見えてきました。


その一つのタイプとして「何でも器用にこなす人」が挙げられます。

器用になんでもこなす人は、一見優秀に見えるのですが、実は落とし穴にはまりやすい。


どんな落とし穴かというと、


何でも自分はできると思い(勘違いし)自分のやることを一本に絞れない・・・
結果、どれも深堀できない浅い知識で一流になれない。


器用にこなせない重たい仕事がきたときに逃げてしまう。
結果、重要な責任が発生する仕事が回ってこない。


自分自身の壁に当ったときに、手法論でどうにか乗り切れないか考えるが
答えが見つからず頭でっかちになってしまう。


器用な人はこの3つに気をつけて自分をコントロールしましょう。
そして、時には流れに身を任せて正面からぶつかっていくことが必要です。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。