新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木です。

本日は東京ビックサイトに今年初の
大型合同企業説明会の視察・調査の為に来ています。

午前中の準備から、見ているのですが・・・
まずは出展企業の少なさに驚きました。

いくつか気づいた事をお伝えすると、

・合同説明会の学生集客は差別化の8要素「立地」「規模」「ブランド力」がやはり大事。

・ただし、その他「商品力(職種)」「販促力(ブース誘導)」「接客力(プレゼン)」
 「価格力(ブースへの入りやすさ)」「固定客化力(エントリー誘導)」も大事。

・採用担当者の見た目の重要性(酷い企業は本当に、目が死んでいました・・)

・一番人財はこういった、合同企業説明会には来ない。

・やはり、女性学生が多い(女性:男性=6:4)

・女性のプレゼンテーションは少数向き。人数が多い場合は男性が力強さが必要

など、気づくことができました。
午後はもう少し突っ込んで、担当者や学生にヒアリングしてきます。

さて、本日の採用道場は「不況期にはリーダー育成が必要!!」ということをお伝えします。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================
最近、経営者の方々との会話の中でニーズとして出てくるのが

「リーダーの育成」

これには景気の波が大きく影響していると感じる。

好景気には仕事が沢山あるので、人は仕事の中で勝手に育っていく。
なので、仕事を通じてリーダーが育成される。

それに対して、不景気には仕事がそれほどない。
その中で、今ある人財で売上を最大化したいというニーズが現れる。
つまり、仕事を作り出せる人財=リーダーが求められるということ。

こいういった環境から
不況期にこそ新卒採用から将来のリーダー育成への流れを作りやすいし、
取り組まなければならない重要な経営課題だと感じる。

そして、社長だけでなく社長の下の幹部・リーダーが社員を育成できるようになると
組織は一段と強くなる。

不況期にこそ、育成採用が必要だと強く感じる!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。