新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近、ハローワーク付近の道路は渋滞している。

理由は簡単。

ハローワークへ行く人が駐車場待ちしているから。

宇都宮のハローワークも
金沢のハローワークも
京都のハローワークも
福岡のハローワークも

どこも、満員御礼。


受付の方にヒアリングすると

通常の1.5~2倍程の求職者が集まっているとの事。

という事は、簡単に採用できる!



しかし、それは大きな間違い。



実は、求職者は焦って仕事を探していない。
さらに言うと、②安心できる職場を探している。


なぜ求職者は焦って仕事を探していないか?


答えは、日本の国民性にある。

それは、「貯金」です。

その為、1~2ヶ月は収入がなくても生活出来ます。
そして、3ヶ月目から失業手当をもらい始める。


つまり、明日食べれなくなる環境になることはない。


したがって、求職者には安心できる働ける環境を探す時間があるのです。


では、こういった時流の中でどのような求人が求職者を集める事が出来るか?


答えは一つです。


「誠実な求人広告」


給与も下限上限をきっちり記載し、
賞与も○カ月分、昇給もしっかりと額を記載する。

そして、備考欄にモデル給与(3年目、5年目)を記載する。



求職者目線になって、知りたい情報をキチンと記載する。



これが何よりも大事な事。


人が溢れているハローワークでは
募集が集まる企業と集まらない企業の二極化が進んでいる。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。