新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木 晋丈です。

昨日は会社の忘年会でした。昨年までチームメンバーだった、田上さんのご実家の中納言で行いました。
先週までは「いけない」とおっしゃっていた田上さん、当日忙しい間をぬってしっかりと駆けつけ下さりました。
さすがっ!と思うと共に、ズルッとも思いました(笑期待値と事実を上手にコントロールされています。さすが、プロ!

個人的には、忘年会の締めをやらせて頂いたのですが、どうにも・・・・。
感謝の気持ちを一番初めに伝えられなかった自分にゲンナリ・・
まだまだ人間力が低いなぁ~と。
来期はしっかりと、感謝の気持ちを伝えようと心に誓いました。

そのためにも、来年も良い仕事を沢山しようと思います。
稼ぐのではなく、良い仕事をして価値を出し続けなくてはなりません。


さて、本日の採用道場は前々回からの「2012年新卒採用はこうなる!」シリーズ
③短期決戦ではなく長期決戦!をお伝えいたします。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================
③短期決戦ではなく長期決戦!

新卒採用活動のスタート時期を遅らせようという動きが
経団連などを中心にみられるのだが、その後、統制がとれていない。

スタート時期を遅らせようとする商社。
それでは外資に良い人材を採られてしまうという、メーカー系。

中小企業もチャンスとばかりに早期に学生との接触を図る。
この問題、まだまだ二転三転しそうだ。


事実として、12月の神戸での合同企業説明会。
昨年、出展企業が40社あったのに対して今年は20社。

マイナビの
全掲載企業数が5703社に対して、全エントリー可能企業数は4742社
1000社近くがナビに掲載はしているが、エントリーを受け付けていない。

地域によっては、銀行が採用を遅れせることを名言していたり
中小企業の2012年の採用は長期化する見込みで構えていたほうが妥当だ。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。