新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、明けましておめでとうございます!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木 晋丈です。

2011年皆様どうお過ごしですか?(暴飲暴食で体調を崩してしまった方も・・・・)

新年の目標はたてましたか?
藤木は毎年新年に目標を立てるのですが、今年の重点目標は

①常に礼儀正しく
②誰よりも貪欲に、誰よりも謙虚に
③命がけで仕事をする

に決めました。本当は③ではなく他の目標だったのですが、
先日行われた全社研修にて心を改めました。
まだまだ、自分は甘かった・・・と。

この3つを手帳に書いて常に意識していきたいと思います。


さて、本日の採用道場は昨年から引き続き(年をまたいでしまいました・・・)

2012年新卒採用はこうなる!シリーズ
①学生は沢山集めない!
②肩書き採用ではなく人柄採用!優秀な学生は採用しない!
③短期決戦ではなく長期決戦!
④学生とトコトン寄り添え!
⑤見極めるべきは学生ではなく、親!

の④学生とトコトン寄り添え!をお伝えいたします。

それではどうぞ!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================
④学生とトコトン寄り添え!

2012年の新卒採用もだんだんと全貌が見えてきました。

今年の学生の動きも、大手・公務員⇒中小という視点で動いています。

そんな中、中小企業として黙って待っているのではなく、
トコトン学生と寄り添うことが大事になってきます。

12月、1月、2月初旬に会社説明会を開催し良いなと思った学生でも
焦って内定だしをするのではなく、じっくり時間をかけて寄り添いながら内定を出す。

その際、選考というステップだけではなく、
その他の場面でどれだけ学生と接触頻度を保てるか?
それが大事なポイントになります。

食事の機会を設けたり
社長の鞄持ちの機会を設けたり
社員の飲み会に招待したり
家庭訪問をする機会を設けたり
プライベートな感覚で会う機会を設けたり

など様々な角度から学生との接触頻度を保たなければなりません。
そして、学生の視点から「選考」というい概念を超えた付き合いが出来ているか?
ここに寄り添えたかどうかの境目があります。

是非、多くの学生とトコトン寄り添ってみてください。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。