新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木 晋丈です。

少し採用と関係ない話をしたいと思います。
自戒の意味も込めて、調子のいい時ほど、細部に魂込めなければと思った出来事です。

====================================
ある夫婦が、新婚旅行で海外にいく為に飛行機を利用しました。

もちろん、二人でツアー(その航空会社のプラン)で申し込んでいたので
飛行機は隣同士だと思っていたが、念のために追加料金をはらって隣席を指定。

しかし・・・・帰りの飛行機。

搭乗手続きを行うと、隣の席ではない。
係員にそれを伝えると、「こちらでは対応致しかねます。」の一点張り。

フライトの時間もあったので、仕方がなく別々の席につく。

着陸後、責任者にどうなっているか回答を求めるために、
離陸前に申し送り事項として、現地から日本の責任者へ連絡をいれてもらう。

日本に到着。

すると、出口のところで女性係員がスタンバイしている。

係員:「○○さまですか?」
旦那:「ハイッ」
係員:「こちらへどうぞ」

「クレームのお客様が到着しました」・・・・・(インカムから音が漏れる。)

旦那:「どういうことですか?私達はクレーム客ということですか?」
係員:「申し訳ございません・・大変失礼致しました」

その後、責任者からもさしたる謝罪もないまま、せっかくの新婚旅行が台無しに。
結局、謝罪の手紙すらなかった。

========================================
皆さんどう思いますか?

私はこの企業は修正しなければ近い将来失速すると思います。

調子が良い=利用者が増える→悪い噂も広がりやすい。
いつまでも謙虚にいなければなりません。

さて、本日の採用道場は、最近お付き合い先で感じている学生の変化に関してお伝えします。


それでは、どうぞ!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================

最近、学生の選考会へ参加した際に気になったこと。

学生の思考が明らかに、変わってきているということ。

結論、現実主義から共存型へ変わってきている。

つまりどういうことかというと。

学生の選考で以下の項目に対して

「親、友人、恋人、仕事、お金、趣味」

これらの優先順位を答えてもらうと、上位3つに人(親、友人、恋人)が揃う。


昨年までは、「仕事」「お金」などが上位に来ることもあった。

しかし、今年は「まず人とそれ以外で優先順位を決めました」という学生が多い。


これは、我々が思っている以上に学生が「人」というものに対する依存度が高いということ。


協調性、共存、依存、この意味を履き違えると、とんでもないことになる。
個人的にはお金や趣味、仕事が下位にくることに対してなんだか不安を感じてしまう。

こういった学生たちに価値観のベクトルの修正を施さなければならない。
もしくは、企業側がそういった学生に合わせていくしかない。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。