新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆さん、こんばんは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木 晋丈です。

これからは、頑張って書いていきますので宜しくお願い致します。

久しぶりの更新で何からお伝えしようかと思いましたが、
「新人達に贈る言葉」
について書きたいと思います。

それではどうぞ!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================
船井総研の一年生に伝えている言葉があります。
今日はその一部をご紹介します。

「3年間で12000時間働く」
「収入の10%を自己投資する」
「3年間はこれまでの友達と会わない」


「3年間で12000時間働く」
通常、一日8時間週休2日で働いていると、6年かかります。
それを半分の3年間で働くということ。

会社に出勤、タイムカードをきっているときの時間だけでなく
常にアンテナをはって、色々なものを仕事につなげていくことが重要。
入社後3年間はどんなことよりも仕事を優先する。
そんな意識が必要です。


「収入の10%を自己投資する」
手取の10%を自己投資として使う。
本を買ったり、セミナーを受けたりするだけでなく、
繁盛店に行くこと、競合調査をすることなど体験することも一つ。
そして、会社の家に住む(引越す)なども環境整備に対する自己投資です。


「3年間はこれまでの友達と会わない」
学生の頃の友達とは会うと昔話に華がさきます。
とても楽しいと思います。しかしせっかく変わってきた学生意識が戻ってしまいます。
また、どうしても半人前同士の会話で愚痴も多くなります。

同じように仕事を頑張っている友人であれば、3年間合わなくとも、
久しぶりに会ったとしても会話は弾みますしお互いの成長を確認できます。
暇な友人ほど、会う時間があるので、良く合える友人は要注意です。



こういった、新人のマインド、考え方を始めに入れることが
新人の成長に大きく影響を及ぼします。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。