新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木 晋丈です。


5月のGWも過ぎ、皆様いかがお過ごしですか?
藤木はというと、この一ヶ月色々とありました。

途絶えがちになっていたブログもこれからは週に一回は書いていこうと思います。
(本当です・・・)

さて、就職活動も中盤をむかえ、
内定を複数もらっている子、まだもらえていない子の
二極化が昨年どうよう進んでいると感じます。

ただ、去年よりも内定をもらっている学生に変化を感じます。

その変化とは、
内定をもらってもどう絞り込んだらいいか分からないということ。

面接をしていても、最終的に就職する企業を
どう決めたらいいか分からないと、学生自身が言っています。

そんな問題はどうして起こるのでしょうか?

本日の採用道場は、「就職活動=やりたい事探し という落とし穴」ということをお伝えします。

それではどうぞ!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================

就職先を決めきれない学生の特徴。

「やりたいことが決まっていない」

という特徴があるが、
そもそもそういった発想事態が非常に危険である。


多くの場合、「やりたいこと」は「決める」のではなく

「決まる」のではないか?


多くの学生がこのジレンマに頭を悩まされているように感じる。
就職活動=やりたい事探し という公式が
成り立っている今の就職活動の落とし穴だと感じる。

天職発想こそ今の就職活動に必要な発想なのではないか?


まずは、「やりたいこと」なんて大したことない。
それに気づくことが幸せな就職活動の第一歩だといえる。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。