新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所の経営コンサルタント藤木 晋丈です。

今日は月末の全体会議の日です。

全体会議の日は非常にインプットの多い日です。

他業種のコンサルティングをしている人の話を聞くと沢山ヒントをもらえます。
やはり、船井総研の一番の福利厚生はこの環境です。
業界のトップコンサルタントの築きあげてきたノウハウを無料で聞くことができる。
こんなに、いいことはありません。

へたに「yahoo」や「google」で検索するよりも、
よっぽど確かで使える情報が手に入ります。

このインフラが船井総研の強みであることは間違いありません。


さて、本日の採用道場は採用力における重要ポイントである「集客力」に関してお伝えします。

それではどうぞ!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================

採用力を因数分解すると


採用力 = 集客力 × 見極め力 × 惹きつけ力 × 社長力   となる。


「集客力」とは「学生を沢山集める力」のこと。

もっと細かく分解すると

・ハローワークからの集客
・求人Web(リクナビ、マイナビなど)からの集客
・自社サイトからの集客
・学校からの集客(紹介)

となる。


地方不人気業種の会社の採用が上手くいかない
一番多い理由は「人が集まらない」という場合がほとんど。


そういった意味では、中小企業が力を入れるべきは
まずは集客力。

そして、その集客力を高めるためには、
いかに他社の集客手法と差別化を図れるか?が大事なポイントとなります。

その差別化ポイントは立地です。

採用で言う立地とは、どの導線に一番注力して集客をするのか?ということ。

その答えは、「合同説明会」です。
通常、Webなどからの集客に頼りがちな中小企業。

しかし、それでは大手との差別化ができず大手の求人に埋もれてしまいます。
もっというと、限られた資金では大手に太刀打ちができません。

そこで、よりリアルなコミュニケーションがとれる合同説明会に注力します。

合同説明会では大手との差別化を図るのは可能です。
(長くなるのでここではご説明は割愛しますが・・・)

特に2~3名の採用であれば求人サイト(Web)を使わずに
合同説明会と学校からの紹介だけで採用することができます。


大事なことは、直接会ってコミュニケーションをとること。


是非、リアルな場での人材の仕入れを行ってください。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。