新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
新卒採用 中途採用 人材育成、コンサルティング
船井総合研究所 経営コンサルタント藤木 晋丈です。

本日は、福島県郡山市へ来ています!
「今年は秋が無い・・・」という話は本当ですね。
朝の郡山はもう冬を感じさせるくらい寒かったです。

今日は二年生、一年生の研修を行った(いる)のですが、
ここの子達は凄く明るい!

震災や原発の問題で大変な一年を過ごしているとは思えない。
支援に行きながら、本当に元気をもらえるご支援先です。

お土産を持っていったら本当に美味しそうに食べますし、
人から可愛がられるタイプの子達がそろっています。
時々、脱線しすぎるのがたまに傷ですが・・・(^^;

さて、本日の採用道場は最近質問や相談の多い新人育成に関してお伝えします。

どの部署で、どんな仕事をさせれば育つのか?そういった疑問や相談の一部ににお答えしたいと思います。

それではどうぞ!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
============================================
新人の育成に関して、社長の考え方を伺った。

配属はどんな部署でもいい、大事なことは

「数 × 細かさ」

数とは、接客数のこと
やはり、新人のうちは質より量が大事。
一人のお客様と濃くお付き合いをするよりも
沢山のお客様と薄くお付き合いをした方がいい。

もちろん、沢山のお客様と濃くお付き合いをした方が良いが
現実的に難しい。

そうした際の優先順位は 「質よりも量」

その量のこなし方だが、大雑把な業務ばかりではいけないということ。

はじめから大雑把な仕事の仕方を覚えてしまったら
細かい気配り、配慮ができない。

「細かい」からはいくらでも「大雑把」になれるのだが、
「大雑把」から「細かい」にはなれない。

細かい気配り、配慮が必要な仕事を沢山すること。

これが、一番の成長の要因となる。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。