新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!

船井総合研究所 藤木 晋丈です


あれだけ、ブログを週一回書くと豪語したのに・・・
・・・・意志の弱い自分が嫌いです(涙

でも、こうやって、性懲りもなくブログを書き始める図々しい自分はちょっと好きです
だから、駄目なんだ!!っていう突っ込みが聞こえてきます。笑


さて、2014年新卒就職活動(学生側から見たら)が始まりましたね

12月1日は昨年同様サーバーが落ちて、
アクセスできないよう状態がリクナビ、マイナビ共に起きていました
12月1日から土日は全て合同企業説明会が各地域で実施されています

来場数は、昨年よりも多いようです

ということは、これまでよりも就職活動が早く進んでいるということでは?
ということは、これまで以上に早く内定を出さなければ?

そうやって、スピードのみあげて採用活動を実施しては、採用はうまくいきません。


今年の就職活動を表現するならば

「スタートはスピーディー、後ゆっくり、じっくり」
その心は
企業との接点を求める学生の動き出しは早い
でも、企業を決めるまでの学生の意思決定はゆっくり、じっくりであるということ

そんなの、前からだと思われるかもしれませんが、今年からは特に顕著に表れるでしょう

そんな2014年採用活動は

選考は筆記試験や面接、グループディスカッション、実技試験

だけでなく、実際に働いてもらう、職場体験選考(五日間)

また、社内会議への参加、社内研修への参加なんかも大事な選考コンテンツになります

さらに、飲み会などへの参加も有効です

こういった、これまでの選考にはない選考で学生を見極めつつ、惹き付ける

更には、学生だけでなく学生の親御さんへの理解を深めるための取り組みにも
力を入れなければならない。


保護者向けの会社説明会や、会社案内なども当然用意する
そこには、既存の社員の親御さんからの言葉、お付き合い先の社長からの言葉
銀行関係からの言葉など、自社がいかに安定しているか、安心できるか?
を外部から太鼓判をおしてもらう必要がある。


そう考えると、大変だな・・・というのが本音だけれども、
それだけ採用が難しくなっているということ。
企業としても最重要項目として全社をあげて取組める会社が勝ち残るということ

果たして、皆さんの会社はどうですか?

無理な理由を並べて、力を入れられていないことはありませんか?


現状、3位が最高あと少しで2位・・・。涙。
クリスマスプレゼンとだと思って・・・ポチッと(笑

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。