新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんばんは!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

皆さん、箸ギャラリー門を知っていますか?
“人と人の箸渡し"を信条に1500を超えるお箸をそろえている、箸専門店。
サイトでは「お箸の正しい持ち方」や「箸の禁じ手」「お箸の歴史」など、
お箸に関する情報が提供されています。

先日、たまたま通った仙台パルコにて発見。
『繁盛店』の匂いがしたので思わずよってしまいました。

店内には所狭しとお箸が陳列されており、
まずは、その圧倒的な商品数、これまで見たことがないお箸の量に思わずワクワク

また、店内のPOPには、お箸にまつわるエピソードや、
一品、一品にそれぞれに産地や特徴が記載されたPOPが・・・
店内を色々と物色していると、あっという間に10分以上経過していました。

面白かったのが、折れたバットで作ったお箸。
プロ野球各球団のロゴが印字されていました。
これは、子供とかにウケそう・・・って想像が膨らんだ。

客単価は?おそらく3千円~5千円ってところ。
一番上の価格帯は5万円以上だったし・・・

正直、安いってイメージはないけれど、
「それでも・・・」って思ってしまう「祝い事」の訴求が非常に強かった。

これはやるな!!って思い、とりあえずホワイトデーのプレゼントとして購入。

レジの対応やら、コミュニティー化は???と期待したけれど
そこまではなかった・・・。

しかも、せっかくプレゼント用って言っているのに、
お箸の箱の中に、店舗案内を入れてしまっていた・・・惜しい。

そこに、お箸のエピソードの一つでも入れて終われば良かったものの、
最後に下心がでてしまった感じ。

まぁ、でも個人的には、ストーリー性、イベント性、など単価を上げる工夫もされていたし
非常に勉強になるお店だった。


採用や育成に全く関係ない話を書いてしまったけれども・・・・
こういった、お店作りや商品の売り方は採用でも非常に参考になる。

例えば、このお店作りは、合同説明会のブース作りの参考になった。
これまで、社員の顔写真をそのままランダムに貼っていたけれど、出身地別にしたり、
カテゴリー別に張って、さらにそこにストーリーをつけても良い。

商品の売り方もそう。
中小企業だけれども、学生にこびることなく、自社の創業からのストーリーやら独自性を
強く打ち出し、オンリーワンの企業として打ち出すことは可能だ。


こんなことを考えていると、やっぱりもっと街に出ないと駄目だな~って思う。
学生の時には感じ取れなかったことが、今ならたくさん感じられる。

ちょっと視野が狭くなっていたと、反省・・・・

明日は、自社の採用面接。その後、久しぶりに買い物にでも行こうかな・・・。


次回は、ネッツ南国さんについて書こうと思う。


最後にポチッとおねがいします。。。
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。