新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

昨日から船井総合研究所の現場にも新人達が仮配属されてきました。
『この時期の新人達』は非常に積極的で他社さんと同じように現場に活気が出てきます。

ただ、この積極性も『継続する人』『継続しない人』に一ヶ月程度したら分かれます。
個人的には、出だしの勢いがある人ほど継続していない気がしています・・・
毎年「あの子凄く元気で優秀だな~」と言われる人ほど、
「あれ??どこ行った??」となっているケースが多い。

逆に、虎視眈々と周りからの評価を積み上げ『あの子はできる』という評価を受けている
新人の方が最終的に評価が高くなるほうが多いと感じています。
(改めて、振り返ると本当そうだな・・・)

その差は何か??

「95~105%で走り続けられるか」だと感じています。
もちろん、はじめから手を抜いて70%や60%で走るのは問題外です。
しかし、120%~130%で走るのもまた問題なのです。

その理由は簡単で『続かない』

ウサギとカメの話と同じように結局はコツコツ走り続けられる人間にウサギは勝てない。

ウサギにならないために、
95~105%で走るように自分をコントロールできるかが大事なのですが・・・・

そんなこと、並大抵の新人にできるはずもなく・・・

結局は先輩が、ある程度コントロールしてあげなくてはならないのだと感じています。

新人をコントロールすると言うと、管理しろって聞こえてしまうかもしれませんが
昨日のガイアの夜明けにもあった、阪急交通社のように、
仕事を任せてチャレンジさせてあげることが大切です。
管理してしまうと、新人がいつまでたっても受身の発想から抜けられません。

先輩達はついつい、管理しがちになってしまいますが、
新人達にチャレンジさせてあげる環境をつくる勇気の方が必要ですね。

自分自身もですが、新人育成には
「育てる側の勇気・心の広さ」の大切さを感じます。


最後に『人事・総務』のボタンをポチッとおねがいします。。。(本当に・・・)
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。