新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

GWみなさん、いかがだったでしょうか?
藤木のGWは普段できないことを中心に取り組みました。
階層別の研修・合宿に参加し、まとまったインプットの時間をとったり
そして、久しぶりに体を動かしたり。なかなか充実したGWでした。

ただし、ほぼ半年振りに体を本気で動かしたら、全身筋肉痛です(笑
定期的に動かそうと決意を新たにしました・・・本当に。

本題に行く前にちょっと宣伝を!
オフィシャルサイトに動画がアップされました!

【成功事例】アベノミクスで新卒売り手市場へ、どうする中小企業?(全4回) 第1回「新卒2年目で販売台数全国4位!!」
普段、大変お世話になっている、メーカーズの白井社長との対談です。
ここでも、自分のあまりの醜さにダイエットを決意しました(笑

さて、前置きもこの辺にして前回のブログ「女性社員が会社全体のレベルを上げる!」
に予想以上の反響(ヤジ?笑)をいただいたので、
本当に「女性社員からモテる経営者の必達ルール」
の事例を紹介したいと思います(笑

モテるという定義や、女性にモテてどうするの?などは人それぞれの受け止め方で違いますので
独断と偏見で、「女性にモテ、かつ女性が活躍している会社」
の経営者の皆さんに共通する事例を紹介したいと思います。


1.清潔感がある
これは男性、女性問わずというところですが、特に女性スタッフはこの辺りに敏感だと感じます。
清潔感とは、身だしなみや体臭などの外見だけでなく、身の回り(社長室なども含まれます)
やはり、この辺りをしっかりと押さえている社長は女性スタッフから人気があります。
ただし、別に身なりや部屋にお金をかければいいのではありません。
安易に高級品で身の回りを固めると、逆に距離をとられてしまっています。


2.いい意味で女性に優しい(健全なエコヒイキができる)
男女平等だといっても、自動車業界にある業務の中にはいわゆる力仕事であったり
力のある男性が優位な部分が残る。そういった部分を考慮した仕事の任せ方ができるし
組織としてそういった風土を作るようにしている。
繁忙期で遅くなってしまう時でも、女性社員に対する配慮がされている。
なんてことは良い例です。


3.奥さんの事をとても大事にしている
社員を大事にすることはもちろん、
奥さんをともて大事にしている経営者ほど女性社員からの信頼が厚い。


4.感情的に怒らない
怒るときも冷静に怒る。怒る相手が女性社員である場合はもちろん、男性社員である場合も
感情的に怒るとそれを見ている女性社員からは良い印象は持たれません。


5.女性の活躍するフィールドを明確に示している
やはり、これが一番大事!
女性社員が成果を出せるフィールドや役割を明確に用意すること。
そして、成果がでることを信じて待てること。
この最後の「信じて待てる」が非常に大事ですね。


あくまでも、藤木の経験の中での話しですが
上記の要素を抑えている経営者の皆さんは
女性社員からモテています(笑



最後に『人事・総務』のボタンをポチッとおねがいします。。。
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。