新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.20 余裕な学生!
皆さん、おはようございます!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

さて、2015年の新卒採用活動が始まって、3週間が経とうとしています。
全国各地で、合同企業説明会や各社のイベントが開催されています。


そんな中、各地域のクライアントから集まってくる生の情報を集約すると、
早くも今年の学生の特徴と言うか、傾向が見えてきました。


ずばり、今年の学生の傾向は「余裕がある」です。


この余裕っていうのは、良いも悪いもあるのですが、
昨年なんかに比べるとすぐに余裕があるなと感じました。


昨年まで、この時期の学生は就職活動がはじまったばかりと言うこともあり
就職活動に対する危機感や不安感が前面に出ていました。

具体的には
「どこに就職できるんだろうか?」
「そもそも、受かるんだろうか?」
「業界を絞るっていっても、どうやって?」
「自己PRってどうしたらいいの?」

など就職活動に対する不安や疑問を抱いているのが前面に出ていました。
そのため、企業が就職活動のアドバイスをすると喜んで聞いていました。

しかし、今年の学生はその反応がイマイチ。

まだ、就職活動に対して様子を見ている状態なのか?
どちらかというと、危機感はあまり感じない。

企業が声をかけても、「大丈夫です」といって通り過ぎる学生も多くなった気もする。
(企業側からすると、全然大丈夫です。じゃ無いんですけどね)


景気が良くなったから、その余波がここにも出ているのだろうか?
それとも、悟り世代の極みがきたのだろうか?

その理由は様々ですが、

このままいくと、2015年新卒採用は長期戦になる。

また、中小企業の立場からすると、
大手思考が進み、やりにくい時流になってきていると思われますが、
実は逆で、インパクトの与え方によっては、大手思考の学生をひっくり返すことができる

つまり、中小企業にとってはチャンスな時が来たのです。

これまで以上に、企業の工夫次第で差のでる新卒採用。

果たして、どれだけの企業がそのことに気づいて、
お金をその工夫に投資できるか?


その答えは、4月末に内々定者確保数となって現れるでしょう。

ということで、クライアントの皆さん、
勝ち組になるために、今年はいきますよ!!!



さぁ今日も行こうぜ!


にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。