新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!
船井総合研究所の藤木 晋丈です

新卒採用活動を毎年、成功し続けるのはなかなか難しい

よく

「今年は当たり年だった」
「今年はハズレ年だった」

というような声を聞きますが、
毎年採用活動を成功へ導くことはなかなか難しい

理由は簡単です

前年の採用活動が成功した場合、
多くの企業がその成功パターンをベースに翌年度の採用戦略を立ててしまう

でも、これが「採用活動が成功し続けない訳」 

もちろん、成功モデルを参考にするのは良いが
昨年と同じ事をやっていては、昨年同様の結果はでにくい

もっと言うと、

近年のように景気の波も比較的荒く、情報の流通スピードも上がっている

現代の世の中において
「昔の一年前」と「今の一年前」の感覚は、同等ではない

よりいっそう、変化が求められる時代になっている

そんな中、平気で一年前の手法をベースにしているだけでは成功しない

特に、中小企業

人気企業ランキングに出てくるような大企業は、毎年採用の戦略を変えている
それに対して、中小企業はなかなかそこまでの体力がなく、大体の企業が
3年一周期に採用戦略を組み立てているように感じる

では、どうしたらよいか?


中小企業の場合、採用が成功する要因は

1.プロモーション活動が成功
・ナビの作りこみ
・キャッチコピー
・DM

2.学生への惹きつけが成功
・説明会での訴求
・採用に関わる社員の選定
・内定だしのタイミング

3.キーマン
・選考の中でキーマンとなる学生がいる。その学生を採用することができているか?
・社内の中でも、学生の惹きつけ役として力を大いに発揮した人はだれか?


こういった、要素を分析し

来年度の大手の動き・打ち出し × 学生の動向  ×  景気の動向

この3点を予測し、
来年度の自社の戦略をたてなければならない




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログ止めたんですか?と聞かれますが・・・・


スミマセン、サボっていました。


ここ3ヶ月色々とあったので、またボチボチ報告させてもらいます!


さぁ、行こうぜ!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。